事業活用例

定点カメラや人手では難しい警備・監視をドローンで。

定点カメラや人手では難しい警備・監視をドローンで。

24時間サービスが当たり前となり、セキュリティ問題が取りざたされる近年において、厳重な警備は欠かせないものとなっています。人が多く集まる公共の場所や集合住宅、職場など、その場所は限られません。
また精密機器や重要な観測を行う現場では、滞りなく設備が運用されているか監視することが重要ですが、それらの警備・監視はまだ人の力に頼る部分が大きいのも事実です。
最近では大手警備企業がドローンを使った警備サービスを提供した事でも話題となり、注目が高まっているのが、ドローンによる警備・監視サービスです。

夜間・危険地帯での監視業務が課題

固定カメラだけではカバーしきれない警備業務

いま、ドローンの力が必要とされています。

ドローンの活躍が期待される場面

  • イベント会場の監視

  • 夜間に自動で無人警備

  • 不審者の映像を撮影・連絡

  • オフィス内の巡回・警備

  • 人を感知して自動追跡

ドローンスクール.netではこんな技術が学べます

警備に関わる専用機器の扱いも学べます。

警備に関わる専用機器の扱いも学べます。

スクールでは、日本初の小型赤外線カメラ&小型HDカメラ『FLIR DUO』を搭載したドローンを用いて実技訓練ができ、より実践的で専門性の高い機器の扱いに慣れることができます。
スクールは世界最大手の赤外線カメラメーカー:FLIR社(米国)と、FLIR VUEにおける国内総販売代理店契約を締結しており、赤外線カメラ搭載ドローンの豊富なノウハウと独自のスキルを有しており、実践的な技術が学べます。

映像の解析・加工技術まで習得

映像の解析・加工技術まで習得

警備・監視業務ではドローンの撮影が多く必要となりますが、撮影した画像の解析・加工技術もスクールでは学ぶ事が出来ます。
ドローンを警備・監視の現場で運用するにあたり、映像・画像の解析技術は必要不可欠です。

おすすめのコースBUSINESS COURSEビジネスコース

【人気NO.1コース】基礎技術が2日間で身に付くコース!
『基礎技術』が2日間で身に付き、そのうえで警備・監視業務に活かせる
専門機器の扱いや実践的なスキルが身につきます。

コース詳細
コース・料金を見る
体験レッスン・無料事業セミナー 申し込み

スクール数・飛行場数・スクール規模 国内ドローンスクールで2017年度顧客満足度No.1

体験レッスン・無料事業セミナー 申し込み
お近くのスクールをご紹介します! お電話でのお問合せ 0120-106-008 営業時間:10:00~19:00 土日祝祭日除く