事業活用例

発電施設やインフラ設備の維持・管理を効率化します。

発電施設やインフラ設備の維持・管理を効率化します。

人々の生活を支える、太陽光、風力、原子力・・・といった発電施設。そして道路や送電線、橋やトンネルなど。特色は様々ですが、どの設備にもいえるのは、定期的なメンテナンスが必要という事です。
人の手だけでは点検できない危険をともなう場所もあり、メンテナンス自体の負担も少なくありません。こういった負担を、ドローンによる点検で軽減できるのではないかとして取り入れる施策が始まっています。

また、近年注目されている、家庭用太陽光発電も、メンテナンスが必要な事をご存知でしょうか。大規模な現場だけでなく、身近な場所でも、ドローンによる点検の活躍が期待されています。

太陽光パネルを点検・清掃して発電能力を維持

同じ電力を火力発電したときと比べ年間56トンものCO2削減

毎日の生活にも、ドローンが貢献します。

ドローンの活躍が期待される場面

  • 太陽光パネルの点検・清掃

  • 発電・送電設備のメンテナンス

  • 道路やインフラ設備の維持・管理

ドローンスクール.netではこんな技術が学べます

ドローンのメリットを最大限生かす活用法が分かる

ドローンのメリットを最大限生かす活用法が分かる

ドローンのメリットは、操縦に最低限の人員しか必要ではないこと、大掛かりな設備が無くても高所や危険区域に迎えること、CO2をほとんど出さないこと、周辺環境への影響がほとんど無いこと、など多岐に渡ります。
そしてそのメリットを遺憾なく発揮できるのが、インフラ設備の点検・整備です。
現在少しづつ浸透しつつある、ドローンによるインフラ整備。業界の現在の動向と実践的な技術をともに学ぶことで、新しい業界へのチャレンジもサポートします。

エコな取り組みとしての「ドローン」

エコな取り組みとしての「ドローン」

ドローンは操縦の際、ほとんどCO2を出しません。
環境問題は以前から大きく注目を集めていますが、今後は世界的な人口増加により、「エコ」への取り組みがますます強化されていくことでしょう。
今のビジネスへ「エコ」な取り組みを取り入れる一貫としても、ドローンは大変優れているのです。

おすすめのコースBUSINESS COURSEビジネスコース

【人気NO.1コース】基礎技術が2日間で身に付くコース!
『基礎技術』からしっかり学び、2日間でプロの操縦士を目指せるコースです。
新事業への展開や、新しくドローンをビジネスに取り入れたい方が
一番選ばれる人気のコースです。

コース詳細
コース・料金を見る
体験レッスン・無料事業セミナー 申し込み

スクール数・飛行場数・スクール規模 国内ドローンスクールで2017年度顧客満足度No.1

体験レッスン・無料事業セミナー 申し込み
お近くのスクールをご紹介します! お電話でのお問合せ 0120-106-008 営業時間:10:00~19:00 土日祝祭日除く