事業活用例

計測・観測の負担やコストをより抑えます。

計測・観測の負担やコストをより抑えます。

土地面積計測や自然環境の観測はこれまで専門機器と一定の時間が必要でしたが、ドローンによる計測は、それらの常識を覆します。
例えば測量にドローンを利用すれば、測量するスタッフの数も削減できます。高所の点検で必要な足場もいりません。その結果、点検業務にかかる高額な費用を削減できます。
また、複雑な地形の現場でもスムーズに情報収集できるのも、ドローンの強みといえるでしょう。

測量スタッフ人員の確保、機材のとりまとめ、計測後の集計などコストがかさみがち。

人手による計測は、計測と分析・集計が別に行われるため、結果が出るまでに時間がかかっていました。

ドローンなら、こんな「今までの常識」を変えることができます。

ドローンの活躍が期待される場面

  • 交通量が多い場所での観測

  • 土地の測量・建物の計測

  • 上空から人の流れを読みマーケティングに生かす

  • 野生動物の動きを行動を観測・追跡

ドローンスクール.netではこんな技術が学べます

複雑な計測もラクラクこなせる高いスキル

複雑な計測もラクラクこなせる高いスキル

測量にドローンを利用すれば、測量するスタッフの数も削減できます。高所の点検で必要な足場もいりません。その結果、点検業務にかかる高額な費用を削減できます。 コストだけでなく、測量にドローンを使えば作業者の安全も確保できます。高所や人が入れない危険な場所の測量も、ドローンならば容易です。安全に測量を行えます。 また、撮影した画像から取得した距離や高低情報により、必要な土の量なども算出できます。複雑な地形でもスムーズに測量できる、ドローンの技術を学ぶ事が出来ます。

応用次第で負担の少ない計測を可能に

応用次第で負担の少ない計測を可能に

例えば野生動物の観測においては、環境を荒らすことなく、動物の体につける機材もなるべく軽く・小さく、影響を最小限にすることが望ましいと考えられていますが、ドローンはこうした望みを全て叶えてくれます。
スクールの提携会社ではMOONBEAR®(ムーンベア=月の輪熊)野生動物追跡システムを開発しており、ウェアラブルな小型・軽量・防水で電池が長期間保つタグ(電波送受信機)と、ドローンに装備するトラッカー(追跡装置)からなった専用機材で、野生動物の観察を負担無く行う技術を確立しています。
こうした現場にかぎらず、実際の現場で使われている技術に触れられる、貴重な機会を得る事が出来るのです。

おすすめのコースBUSINESS COURSEビジネスコース

【人気NO.1コース】基礎技術が2日間で身に付くコース!

プロの操縦士を目指せる『基礎技術』が2日間で身に付きます。
計測・観測に様々な可能性をもたらす、
ドローンの「基本」を知るためにぴったりのコースです。

コース詳細
コース・料金を見る
体験レッスン・無料事業セミナー 申し込み

スクール数・飛行場数・スクール規模 国内ドローンスクールで2017年度顧客満足度No.1

体験レッスン・無料事業セミナー 申し込み
お近くのスクールをご紹介します! お電話でのお問合せ 0120-106-008 営業時間:10:00~19:00 土日祝祭日除く